バイオイル ニキビ跡

バイオイルはニキビ跡に効くのか?

バイオイルのニキビ跡の効果的な使い方

お肌のさまざまなお悩みに効果があるバイオイル、じつはニキビ・ニキビ跡にも効果があります。

 

バイオイルは傷跡を治してくれる美容保湿オイルです。ニキビ跡も色素沈着や、
クレーター上の凹凸などお肌にとっていわば傷が残っている状態です。

 

ニキビ跡にバイオイルを使うと、肌をしっかり保湿し肌を柔らかくし、
肌のターンオーバーを促し、さらには傷跡を修復する作用があります。

 

バイオイルはローズマリーオイルやラベンダーオイル、トウキンセンカオイル、ローマカミツレオイル、ビタミンA・ビタミンEなどの有効成分がお肌の調子を整え、
敏感なお肌を落ち着かせます。防腐剤などが一切入っていないので、安心して使えるというのもうれしいポイントです。

 

毎日のスキンケアに取り入れるには、化粧水でお肌を整えた後バイオイルを1〜2滴気になるところに塗りこみます。
もちろんお顔全体にも使うことができます。

 

コストパフォーマンスも高いバイオイルはおススメです。

ニキビ跡に効く成分・化粧品一覧

 

効く成分

効き目

注意点

おススメ化粧品

要チェック情報!

サリチル酸

ニキビの炎症を抑える。赤ニキビ跡に有効

乾燥しやすい。美容液で保湿が必要

ルナメアAC

グリチルリチン酸ジカリウム

抗炎症作用。赤ニキビ跡の悪化を防ぐ

保湿が必要

リプロスキン

ビタミンC誘導体

抗炎症作用、色素沈着に効く

乾燥する。保湿で対策

NOV(ノブ)

ハイドロキノン

ニキビの色素沈着、シミを消す

紫外線の影響を受けやすい

ビーグレン

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
一番効いた化粧品 ニキビ跡タイプ別治し方 簡単♪肌質チェック ニキビ跡化粧品ランキング