50代 ニキビ跡を治す方法

50代のニキビ跡を治す方法

50代でニキビ跡を治すには?

50代のお肌の悩みといえば、シミ・シワ・たるみというのが挙げられると思うのですが、
「ニキビ」に困っていたり、悩んでいるという方も、実は多いんです。

 

「50代でニキビ?」と思われるかもしれませんが、ニキビというのは10代・20代に出来るのを
思春期ニキビ、それ以降は大人ニキビといわれているので、決して「吹き出物」ではないんですよ。

 

そんな50代のニキビ跡の原因って、何でしょう?大きな原因として挙げられるのが「更年期」です。
更年期というのは大体40代後半からなるといわれていて、人によっては「とても辛い」という方も
いますよね。

この更年期に重要な関係があるのが、「エストロゲン」という女性ホルモンです。
50代に近くなったり、50代になると、このエストロゲンの分泌というのが、急激に低下します。
エストロゲンは体内の血流や分泌に関係しているので低下すると、血行不良や皮脂や汗が
多くなる、のぼせやすくなるという症状が出てくるんです。

 

また新陳代謝も悪くなるので、体に老廃物が溜まりやすくなり、ニキビ菌のエサが増えてしまい、
ニキビ跡が出来やすくなってしまうんです。

 

では50代のニキビ跡対策に何が良いのか?というと、まずは「皮脂や老廃物を溜めないように
する」です。

 

先程書いたように、50代の肌というのはスキンケアをしていても、皮脂や老廃物が溜まりやすく
なっています。

 

だから、まずは皮脂や老廃物が溜まらないケアをしていくのがニキビ対策の第一歩となります。
それには「洗顔」がポイントになってくるんですが、出来るだけ刺激が少ない洗顔料を使って、
決してゴシゴシこすったりせずに、泡が残らないようにシッカリ洗い流してくださいね。

 

そして次の対策は「保湿」です。

 

エストロゲンの低下によって、50代の肌は皮脂が過剰に分泌されやすくなっているのと
同時に新陳代謝も低下しているので、肌が乾燥しやすくなっています。

 

お肌の乾燥はニキビには刺激となるので、しっかり保湿ケアすると、乾燥対策を兼ねた
ニキビ跡対策が出来て、一石二鳥になりそうですよね。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
一番効いた化粧品 ニキビ跡タイプ別治し方 簡単♪肌質チェック ニキビ跡化粧品ランキング